前へ
次へ

腰痛対策にウォーキングなどの運動

運動不足になると、筋力なども衰えることになり背中の筋肉などが衰えると腰痛になりやすいため注意が必要です。腰痛の原因はさまざまですが、このように筋力の衰えからなるケースも少なくありません。そのため、日頃から運動をする習慣を身につけておくことも大切だといえます。運動が苦手という方でも、ウォーキングなどは気軽に始められるため日々の生活にウォーキングの習慣を取り入れていきましょう。最初は距離が短くても、定期的にウォーキングをすることを心がけるようにするのがポイントです。ある程度ウォーキングの習慣ができてきてから少しずつ距離を伸ばしていくといいでしょう。定期的にウォーキングをすることで、足腰などの筋肉の維持につながります。ウォーキングに慣れたら、軽くランニングなどもしてみるのも有効な手段です。腰痛対策は、いくつかありますが運動をする以外にも腰に負担をかけないように腰痛対策グッズなどを利用してみるなどの方法も合わせて対策していきましょう。

Page Top