前へ
次へ

腕立て伏せで腰痛になりました

私は以前、健康のためと筋力維持のために、腕立て伏せをすることを日課としていました。そんなある日、腕立て伏せを何回かしたところ、腰に電気が走るような痛みを感じました。その痛みは一瞬ではおらず、ずきずきと刺すような痛みが続くようになったのです。しばらくじっとしていたのですが、痛みは一向に収まらず、これはヤバいなと思いました。3日経っても腰痛は収まりを見せないので、お医者さんに診てもらうことにしたのです。すると幸いにも、腰の骨にも筋肉にも異常は見られず、しばらく安静にしていれば痛みは取れると言われました。お医者さんの指示に従い、私はそれからなるべく腰に負担を掛けるような動作を控えるようにしたのです。そして一週間ほどが経った頃、朝起きたら腰痛は嘘のようになくなっていました。ああよかったと私は胸をなでおろし、腰の痛みから解放されて、ほっと一息つきました。それからしばらくの間は、腕立て伏せを控えていたのですが、やり方を正しくすれば腰痛にはならないと聞き、正しい方法でやり始めました。腕立て伏せは手軽にできる運動ですが、やり方を誤ると私のように腰痛で苦しむことになるので、十分気を付けてください。

Page Top